ホーム> 誇大広告について

誇大広告について

商品やサービスの内容・価格などが、実際のものより優良または有利であると消費者に誤認させるように表示した広告(商品の販売ページ)は誇大広告と言われ法律で規制されています。弊社では、ご購入いただくお客様に安心してお買い求めいただけるよう、販売審査の際には下記のような誇大な表現が使用されていないか確認を行っております。

利益・効果を断定する表現

「100%」「確実」「絶対」「必ず」等の語句を用いて可能性を断定するような表現はご遠慮いただいております。必ず過去の実績・効果として紹介いただくようお願いします。

永続的な表現

「永遠」「永久」「一生」「永劫」等の永続的な語句を用いた表現を行うと、クレームの可能性も永続的に残ります。相当期間が経過してからの思わぬトラブルを回避するためにも、上記のような語句を用いた表現はご遠慮いただいております。

実績の無い最上級の表現について

「世界一」「日本一」「史上初」「世界初」「日本初」等の最上級の表現に関しましては実績の明記が必要となります。実績が無い場合や確認が困難な場合には、ご遠慮いただいております。


弊社の審査基準にて、作成していただいた販売ページの修正をお願いする事がありますが、消費者トラブルを回避するため、ご利用いただく皆様のための規定となっております。何卒ご理解の程お願い申し上げます。

販売審査に関するお問い合わせ

Copyright © 2002-2014 INFOCART CO.LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

PAGE TOP